司法書士合格大作戦 初学者のための司法書士合格ブログ

司法書士短期合格秘訣。独学2年間で合格した勉強方法、暗記法、過去問分析方法、司法書士講座比較等の公開。

<< 招集通知 | main | 引き受けの無効・取り消し >>
司法書士情報

司法書士の講座をお探しならこちらです。
司法書士講座紹介サイト

今だけ限定!!LECの講座が35%オフに

ブログランキング参加中です(^。^)y-.。o○応援お願いします((+_+))
→ブログランキングに行く

現在、受験生の皆様の苦手科目のアンケートを実施しています。
今後のブログ、メルマガに生かしていきたいと思っています。
お手数ですが、回答をお願いします\(゜ロ\)(/ロ゜)/
アンケートに回答する



私、キョンキョンが発行しているメルマガです。
基本知識をメインにそれに伴う横断知識や暗記法の紹介をしています。
宜しかったら登録お願いします\(゜ロ\)(/ロ゜)/
↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
メルマガ登録・解除
司法書士合格大作戦
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | 司法書士合格大作戦 TOP↑ |

招集手続きの省略

おはようございます。

司法書士補助者兼管理人のきょんきょんです。

今日は300条。招集手続きの省略です。

かなり短い条文ですので今日で覚えてしまいましょう(^◇^)

株主総会は(     砲瞭碓佞あるときは招集手続きを省略できる。
しか〜し、298条第1項3号、4号の事項を定めた場合は省略はできません。
〜躋主

これだけなんですが、3号、4号の規定を確認しておきましょう。

3号:株主総会に出席しない株主が書面によって議決権行使することが
   できることとする時はその旨
4号:株主総会に出席しない株主が電磁的方法によって議決権行使することが
   できることとする時はその旨

です。

これ注意して下さいね。

3号、4号は株主総会の招集決定の際に定めることであって定款に定めることではありませんよ。

過去に出題されていますね\(◎o◎)/!

298条第1項第3号を定めなければならない場合がありましたね?

覚えてますか〜〜〜(@_@;)

第2項です。

ちなみに取締役会も招集手続きを省略できます。

といいますか、他にも監査役会、委員会等も省略できます。

前に株主総会の招集通知期間の勉強をしましたが、その時、取締役会は1週間前というお話をしました。

ちなみに、監査役会、委員会も取締役会と同様1週間です。

そして、取締役会、監査役会、委員会の通知を短縮できるのも共通しています。

しかし、異なるのは短縮方法です。

取締役会、監査役会は定款
委員会は取締役会です。

このような違いを明確にしておいてくださいね\(◎o◎)/!

>>>>司法書士合格大作戦の目次へ行く


| comments(0) | - | 会社法 重要条文確認 | 司法書士合格大作戦 TOP↑ |

スポンサーサイト

| - | - | - | 司法書士合格大作戦 TOP↑ |